2011年07月17日

オセロ中島知子(39)、霊能者による強い洗脳状態に

1:天使のかけらφ ★:2011/07/16(土) 10:31:39.23 ID:???0

4月25日に突然の休養宣言を発表し、いまやテレビから完全に姿を消してしまったオセロ中島知子(39)。

2009年春ごろから、自宅の高級マンションに、心酔する40代の女性霊能者・A子さんを招いて同居を始めた。



A子さんによる中島の“洗脳”を心配する声は強くなっていった。

とりわけ中島の家族は、なんとか中島を“救出”しようと懸命になった。中島をよく知る関係者の話。



「そのなかでも娘をなんとかしたいと必死だったのが父親です。

当初、父親は“娘が洗脳されてしまった”とひどく落ち込んでいました。

その後、弁護士に依頼して、その弁護士は実際に中島さんに数回会って、説得を試みています」



しかし、中島は“A子さんなんか知らない”としかいわない状態だったという。



オウム真理教を取材し続け、洗脳やマインドコントロールに詳しいジャーナリストで参議院議員の有田芳生氏はいう。



「中島さんが“A子さんなんて知らない”といっていたのは、A子さんに“知らないといえ”といわれていたのでしょう。

これは、洗脳よりも強いマインドコントロールといえるでしょう。マインドコントロールのほうが相手を長期的に支配し続けるんです」



知らないといわれてしまったら、弁護士としても話のしようがない。



「カウンセラーなど専門家に協力してもらわないと無理です。でも、父親はカウンセラーなどにお願いするのではなく、

なんとか自分たち家族の力で中島さんを助けたいと考えているようでした」(芸能関係者)



中島と弁護士の話し合いはいまも続いている。いちばん最近では7月7日前後に行われた。



「ようやく中島さんは、A子さんを知っていることは認めたんですが、A子さんは携帯電話を持っていないから

連絡の取りようがないと話しているそうです。いまどき、そんな人はいないのに…」(前出・関係者)



そのため、話し合いはなかなか進展を見せていない。



※女性セブン2011年7月28日号



ソース

http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/postseven_25849/



nakazimastomoko



アットホーム・ダッド スペシャル

続きを読む
ラベル:お笑い
posted by gsoku at 00:00| Comment(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

【画像あり】研ナオコの長女Hitomi(21)が可愛い

1:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/08(金) 06:49:58.03 ID:TmIVNkM+0

 歌手の研ナオコ(58)の長女・Hitomi(21)が、今秋にも歌手デビューすることが7日、分かった。

研の誕生日であるこの日、東京・中野サンプラザで行われた芸能生活40周年記念コンサート

「LOVE LIFE LIVE〜40年の語り歌〜」でお披露目された。

ステージでHitomiは“親子デュエット”の後、ソロで2曲を熱唱。母譲りの深みのある声で観客の心を酔わせた。



 研の58歳のバースデー、そして、歌手生活40周年を祝う場で、DNAを継ぐHitomiがベールを脱いだ。

コンサート中盤、研の「今から歌う曲では、ひーちゃんの力を借りたいと思います」という言葉を合図に、

コーラスで参加していたステージ後方から登場したまな娘は、ベリーショートの金髪にパンツ姿とボーイッシュないでたち。

客席から「ひーちゃん!」と声を掛けられ、研が「いよっ! 人気者」と合いの手を入れると、照れくさそうに母の隣に立った。



 3年前の母のコンサートでもコーラス経験があったHitomiだが、ステージの中央で歌うのは今回が初。

秋にデビューを予定していることから「その前に、人前で歌うという経験を積んで、

勉強してほしかった」という研の母としての優しさが“デビュー”を実現させた。



 2人で斉藤和義の「歩いて帰ろう」をデュエットした後は、ソロでスキマスイッチの「ボクノート」、

エレファントカシマシの「悲しみの果て」の2曲を、粗削りながら、母に似た声質で熱唱。

「思ったよりも緊張しませんでした」と度胸のよさを見せた。



 衣装チェンジを行いながら、娘の雄姿を見届けた研は、「まさか一緒に歌える日が来る、とは思っていなかったから、

本当にうれしい。『私の後を継ぐのは、この子なんだ』と実感しましたね」と、節目のステージで実現した

親子共演を心から楽しんだ様子。

Hitomiも「私の中では(研は)最も歌がうまい人。違うジャンルに行くと思うけど、表現力を学んでいきたい」と、

先輩である母との晴れ舞台を満喫していた。



http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110708-OHT1T00004.htm

20110708111252_1_1

続きを読む
ラベル:お笑い
posted by gsoku at 12:00| Comment(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

オセロ中島を壊した井上陽水との「ドロ沼不倫」

osero.jpg

1:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/06(水) 03:20:41.65 ID:YMd7GRTM0

驚愕スクープ

休業! オセロ中島を壊した井上陽水との

「ドロ沼不倫」&ナゾの「女霊能者」

強い結婚願望、そこに「福山雅治の内妻」を自称する女が…



http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm

続きを読む
posted by gsoku at 17:00| Comment(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
南アフリカランド取引業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。